自営業住宅ローン借入の審査とは?

自営業の住宅ローンの借入は難しいと聞きますね。
自営業だと、事業の浮き沈みもありますし、運転資金や設備投資で借り入れをすることも多いですから、収入が不安定だと判定されてしまうのです。
では、自営業で住宅ローンを利用したいときにどんなことに気をつけると審査が通り易くなるのでしょうか。
それは、本業を頑張って課税収入額をアップさせることです。
最低200万円以上を目指しましょう。
また、借り入れ希望額の15%程度の頭金を準備することもポイントです。
これによって、返済に困らないだけの収入があると判断してもらえますから、審査に通り易くなります。
もちろん、借り入れ金は整理しましょう。
キャッシュカードやローンの整理が住宅ローン審査を通す条件になることもあるのです。