おまとめローンの審査が通らない理由に総量規制関係ある?

複数の会社からの借入れを1本化するおまとめローンは、毎月の返済の負担が軽くなったり、金利が1社分になることからトータルの返済額が少なくなることも多いです。
たくさんの人が利用していますが、なかには審査が通らないという人もいます。
同じ会社である程度の期間働いており、毎月の定収がある状態で、過去のキャッシングやカードローンの利用履歴にも特に問題が無ければ、審査に落ちるということはあまりありません。
それでも審査が通らないという場合は、総量規制に引っかかっている可能性があります。
総量規制とは「個人の年収の三分の一以上の金額は融資できない」という、法律で決められている規制です。
複数の借入れを1本化するときに、元金とそこまでの利子を合わせた「完済分」の金額を合わせて総量規制を超えてしまうようですと、金融会社は融資ができません。
ただ、銀行からの融資は総量規制の例外になりますので、消費者金融系の会社でおまとめローンの審査に落ちてしまっても、銀行のフリーローンなどでしたら利用できる可能性があります。
住信SBIネット銀行おまとめローン審査!【一本化評判口コミ】