プロバイダーWAKWAKとplalaを比較してみました

プロバイダーの月額利用料金を見てみると、光回線の戸建タイプで1,050円となっていて、53円割高になっています。
マンションタイプで見てみても、840円となっているので210円割高になります。
価格.
comを利用した場合の割引については、plalaの場合、光回線の戸建タイプで40,825円の割引となり、16,473円も少なくなっています。
初年度の実質月額費用も2,443円と1,426円高くなります。
マンションタイプに関しては、割引額が45,299円と390円お得になるものの、初年度の実質月額費用で見ると、548円となり、177円割高になります。
このように、光回線を利用する場合は、戸建タイプ・マンションタイプに関わらず、WAKWAKの方が費用的にはお得で、ADSL回線に関してはplalaの方がお得になっています。
サポート面に関しては、どちらのプロバイダーも充実していて、ほぼ同等です。